ビリビリ

朝ごはん中に、次男(5)が「足が勝手にビリビリする!」とびっくりしていた。てっきりしびれたんだと思って「へ~」と流していたら「これ(朝食にあったナゲット)を食べるとビリビリして、もう一度食べると止まるよ!」とわけわからないことを言い出した。
見に行くと、それは『“初”びんぼうゆすり』だった。椅子に座ったときのひざの角度と足裏の接地面が絶妙らしく、筋肉がけいれんのようになっていた。
そしてナゲットを食べることで発動し、もうひとつ食べることで停止するという便利なスイッチ付だった。
もちろんナゲットが無くなったら動かなくなり、本人もガッカリしていた(=_=)・・・
[PR]

by izuminorenseichi | 2012-09-27 09:20  

<< 準備 おとなしい…? >>